2015年1月16日金曜日

ExcelでDiffする

インフラエンジニアとなればスイッチのconfigを比較するなどでDiffツールは日常的に使っていると思うが、あくまでもDiffはテキストに対して実施するものと普通は考えているはず。

WinMergeというDiffツールにプラグインを入れれば、Excelファイルの内容もDiffできることがわかった。ダウンロード先は以下。


WinMergeをインストールして、プラグインのReadme読んで所定のフォルダにプラグイン入れればDiffができるようになる。

書式(罫線・網掛けなど)の違いはさすがに比較できないが、記載されているテキストはDiffできるので、Excelドキュメントの修正箇所洗い出しに便利になりそう。