2015年1月9日金曜日

共有フォルダアクセス時にパスワードを聞かれなくする方法

Windowsで別サーバーの共有フォルダをアクセスしようとした際にユーザー名とパスワードを聞かれないようにする方法。スクリプトなどでも共有フォルダアクセス時にユーザー名とパスワードを平文で書いてしまうとセキュリティ上よろしくないので、その回避策としても使える。

方法

コントロールパネルからも辿っていけるようだが、いつも見つけるのに苦労するので、「ファイル名を指定して実行」から以下コマンドを入力することにしている。

control keymgr.dll

「資格情報マネージャー」が表示されるので、「Windows資格情報」にサーバー名(IPアドレス)、ユーザー名、パスワードを入れて資格情報を保存すれば、共有フォルダアクセスをしてもパスワードを求められなくなる。