2015年4月2日木曜日

VMwareの互換性確認方法

VMware製品も多種多様になってきて、各種HW・SWのバージョン互換性を確認する機会がますます増えるようになった。バージョン互換性を確認する方法で最も簡単なものは、VMwareが提供しているCompatibility Guideを確認することだ。

昔はPDFで提供されていたものは、今は最新情報を随時Web上で確認できるようになっている。ガイドも多様化しているので、「何が検索できるか」を簡単に調べたので記載する。

VMware Compatibility Guide

http://www.vmware.com/resources/compatibility/search.php

VMware製品と各種HW(CPU、サーバー製品、ストレージ製品、IOデバイス)の互換性確認や、対応仮想OSの確認などができる。略称VCG。


画面上部にある「Search Compatibility Guide」に検索ワードを指定して検索すること方法が手っ取り早い。

「What are you looking for」から検索ツールが選べるが、以下の様なものがある。

・Systems / Servers : サーバー製品との互換性確認
・IO Devices : IOデバイス(NIC、HBA)製品との互換性確認
・View : VMware Horizon Viewの互換性確認
・Storage/SAN : ストレージ製品との互換性確認
・Guest OS : 各VMware製品と対応仮想OSの確認
・Host OS : 現在はガイドから削除。以下KB参照とのこと
http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=2100429


VMware Product Interoperability Matrixes

http://www.vmware.com/resources/compatibility/sim/interop_matrix.php

VMware製品の各バージョンと各製品の互換性を確認することができる。


上の画面キャプチャではvCenter Server 5.1と管理対象とできるESX一覧を表示した。緑マークがあれば互換性ありということになるが、場合によっては制約事項があるので、マウスオーバーしてコメントを確認した方が良い。画面キャプチャでは、ESXi 5.1 U1の場合は、vCenter Server 5.1.0aと互換性がある旨記載がある。大抵は何らかのBug対応で制約事項があったりする。

Configuration Maximum

(英語) http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=1003497
(日本語) http://kb.vmware.com/selfservice/search.do?cmd=displayKC&docType=kc&docTypeID=DT_KB_1_1&externalId=2096917

これは昔からPDFで提供されている。URLで示したKBがリンク集になっており、英語と日本語がある。当たり前だが英語の方が更新が早い。

また、「構成の上限」という名前でPDF自体も日本語化されている場合がある。URLはバージョンによって異なるので、以下にまとめてみた。残念ながら現時点では6.0の日本語PDFは存在しないようだ。

http://www.vmware.com/files/jp/pdf/vsphere-55-configuration-maximums.pdf
http://www.vmware.com/files/jp/pdf/vsphere-51-configuration-maximums.pdf
http://www.vmware.com/files/jp/pdf/vsp_50_config_max_ja.pdf
http://www.vmware.com/files/jp/pdf/support/VMware-vsp_41_config_max-PG-JP.pdf