2015年6月28日日曜日

Googleカレンダーでスケジュールを共有しスマートフォンで確認する方法

家族とスケジュール共有する際に、口頭で伝えたり壁掛けカレンダーに書いたりして情報共有していたが、伝え忘れも多いし、時代にそぐわない気もしたので、Googleカレンダーでスケジュールを共有することにした。

Googleカレンダーで共有用カレンダーを作成

PCでGoogleカレンダーにアクセスする。「設定」画面→「カレンダー」タブを選択し、「新しいカレンダーの作成」ボタンを押す。

以下の様な「新しいカレンダーの作成」画面となるため、以下のように設定する。

 ・カレンダー名:任意 ※今回は「家族と共有」という名前にした
 ・特定のユーザーと共有:ここに共有したい相手のGmailアドレスを入力
  ※この際に、「権限の設定」は「変更および共有の管理権限」にする
  ※「閲覧権権限」のみ与えることも当然可能


これで共有用のカレンダーが作成された。


引き続きスマートフォンでも閲覧・編集できるよう設定を行う。

スマートフォン(Android)での設定

以下手順は、カレンダー作成アカウント・共有されたアカウントで同様となる。

まずはAndroidの設定画面の「アカウント」を選び、Googleアカウントの同期を実施して情報の最新化を行う。

その後、カレンダーを表示させる設定をするのだが、これは、Androidにて標準でインストールされているカレンダーアプリでしかできないようだ。この標準カレンダーアプリだが、通常は「カレンダー」といった名前でインストールされているはず。ただし、機種によっては名前が異なり、Galaxy S6では「Sプランナー」というアプリ名となっている。

以下は全て「Sプランナー」での設定画面となる。設定操作も微妙に異なるため注意が必要。

標準カレンダーアプリから「その他」→「カレンダーの管理」を選択する。


すると、先ほど作成した「家族と共有」のカレンダーが表示されているのでオンにする。


この設定をすれば、他のアプリ(例えば、ジョルテなど)でもカレンダーの表示設定ができるようになる。