2017年1月19日木曜日

SCEP (System Center 2012 Endpoint Protection)の定義ファイルをWSUS経由で更新する方法

SCEP (System Center 2012 Endpoint Protection)を評価版で導入した際に、定義ファイルの更新がなかなかうまくいかなかった。

自宅の環境はWSUSを導入しており、どうやらその設定がうまくできていないので定義ファイルが更新されないようだった。設定方法自体は単純だが、設定する製品名が違うなどわかりづらい個所もあるので、その設定方法についてまとめておく。

設定方法

WSUSの導入サーバーで以下の通り設定する。

1. Windows Server Update Servicesの管理画面を開く

2. 「オプション」→「製品と分類」を選択し、以下の通り設定する


・製品
「Forefront Endpoint Protection 2010」にチェック
※「System Center」の製品名ではないので注意!


・分類
「定義更新プログラム」にチェック



3. 「オプション」→「自動承認」を選択し、以下の通り設定する

------------------------------
更新が 定義更新プログラム に含まれる場合
更新が Forefront Endpoint Protection 2010 に含まれる場合
すべてのコンピューター への更新を承認する
------------------------------


なお、SCEPの定義ファイルの状況を確認できるようにするため、更新ビューを作っておくと便利。


上記で設定は完了。通常はこれで問題なく定義ファイルが配信されるようになる。クライアント側のタスクトレイのSCEPアイコンをダブルクリックし、「更新」タブで「定義の更新」ボタンを押し、定義ファイルが最新となればOK。