2015年8月5日水曜日

Lenovo Thinkpad T400のHDDをSSDに換装した件

Lenovo Thinkpad T400は7年前のPCということもあって、バッテリーは既に息絶え、熱暴走も起き、起動に時間が掛かる困ったPCになってきていた。

選択肢としては2つあって、新しいノートPCに買い換えるか、パーツを交換して延命するかだった。そんな時、Amazonからのお知らせ「今ならSSD買うと5%OFFにするよ」とのこと。気づけばSSD 256GBをポチっていた。

せっかくなのでベンチマーク

というわけで、初めてのSSD体験となるので、ベンチマークしてみたという話。T400はHDDにネジ一本外せばアクセスでき、交換は容易だった。さっそく「CrystalDiskMark」を使って測定をしてみた。

◆SSD(上)とHDD(下)

◆HDDベンチマーク結果


◆SSDベンチマーク結果


SSDの圧倒的な性能差異。シーケンシャルアクセスが爆速なのはわかっていたが、HDDでは極端に性能劣化するランダムアクセス(なんと1MB/sもでない)であっても、ある程度の性能を発揮できている。

ちなみにSSDが300MB/sより下で性能限界となるのは、T400がSATA2だから。SATA3であれば、600MB/sが上限となり、このディスクの性能はもっと活かすことができた可能性が高い。